読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な悩みなんてありません。

健康だけが取り柄な30代女の独り言です。

理想の誕生日の過ごし方

f:id:sonoko0511:20170514230744j:plain

今月、ひとつ、年を重ねました。

当日は、朝イチで今最も気になる人と会った(*1)後、ハードな格闘技を習いにいき、行っておきたかった回転寿司(*2)で遅い昼食をとり、矯正歯科で定期メンテナンスをし、喫茶店にてパフェを食す(*3)という、楽しいスケジュールを事前に組んで決行。

 

*1 デートとかそういう系ではない。でも、密室・ふたりきり・わりと接近するという特殊性あり

*2 サク飯として最高。大好き!

*3 誕生日ダカライイヨネ……という甘え

 

昔は「パートナーに祝ってほしい!」的な、強いこだわりがあった誕生日ですが、昨今はひとり静かに、ふつうに過ごすようになりました。

昨年何してたっけ……と思い出せなくて、スケジュールを見返すと、R時代の同期から急に誘われて食事にいき、彼女の「結婚したい話」「出会いがなくて困ってる話」をひたすら聞くという、ボランティアをしてたようです笑

 

プレゼントだ、いいレストランでディナーだとか、そういう祝っていただく系イベントは、過去に何度か経験させてもらったので、これからは植村絵里さんみたいに、周囲の大事な人たちに感謝を示す日にしていきたいなあと、思う次第。

絵里さんは私が憧れる人物のひとりで、DRESSでも一緒に仕事をさせてもらっています。

4月の終わり頃、絵里さんが開催した、ご自身主催・完全ご招待の誕生日パーティーに参加させていただいて、すごく感激したのです。

p-dress.jp

来年か再来年には、そういう取り組みをやりたいものです。