読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な悩みなんてありません。

健康だけが取り柄な30代女の独り言です。

女性編集者・記者&はあちゅうさんと「女性の汗とニオイ」座談会してきました

f:id:sonoko0511:20160319223535j:plain

資生堂「エージーデオ24」主催の「エディターズサミット」に参加してきました。
女子SPA!にby.S、Locari、美レンジャーといった人気女性メディアの編集者・記者4名と作家のはあちゅうさん、私の6名での座談会。

 

この日話したテーマは「働く女性の汗とニオイ」について。
美意識の高い皆さんから学ぶことがたくさんありました。
公式ページに当日の模様が詳しくまとまっているので、ぜひ見てみてください。

 

すっかり暖かくなって、薄着で活動しているのに汗をかいたり、そのせいでニオイが気になったりする時期。
これまで編集者・ライターとして、この手のテーマを度々取り扱ってきました。
女性メディアでは避けて通れない話題です。
中でもよく聞くのは恋愛シーンでの汗とニオイ問題。

 

たとえば、

夜は気になる男性と食事の約束が。
物理的・心理的にも距離が縮まるカウンター席に座りたい。
一応ケアはしてきたものの、外回りが多い日だったから、におっていないか不安。
「なんかクサイ?」と思われたらどうしよう……。

なんて話は珍しくないのでは?

 

とくに彼や意中の男性との接近戦を想定して、汗とニオイを心配する女性が多い印象があります。
確かに体がふれあうような距離感で座ると、相手のにおいも感じ取れるため、自分のにおいも当然相手に届いているはず。
だからこそ、ケアは欠かせないわけです。

f:id:sonoko0511:20160319223303j:plain

サミットでは各メディアで汗とニオイをテーマにしたとき、どんな記事が人気を集めているか? といった話も出ました。

 

とくに興味深かったのは
Locariさんの「汗をかかないようにする方法というより、“かいてしまった汗をどうするか”や“外で至急、汗をひかせる方法”が人気」という話。

 

夏場はどうしてもたっぷり汗をかいて、周りにも汗バレするようなときに「汗かいちゃって(苦笑)」とあえて伝えて、自分の気持ちを楽にする、といったTipsも明かされました。
自分から宣言、というのは賢いアイディアかも!

f:id:sonoko0511:20160319222959j:plain

私からは、これまでに関わったメディアや自分が書いた記事の傾向から、

汗を作り出す体の内側からきれいにするために、野菜中心の食生活にしたり、大豆製品を積極的に摂ったり……といった内面美容に関わる記事がよく読まれていた、とお伝えしました。
ドロドロではなくサラサラした健康的な汗をかいたり、汗の量を抑制したりするアイディアであふれる記事は、女性たちの関心をひきつけるようです。

 

サミット後半では、ブランドリニューアルしたエージーデオ24

www.shiseido.co.jp

エージーデオ24 デオドラントロールオンを中心に、実際に商品を触ってみました。
今までロールオンを使ったことがなく、速乾性とさらっとした感触にびっくり。これが率直な感想です。

f:id:sonoko0511:20160319224608j:image

f:id:sonoko0511:20160319224555j:image 

塗って数秒で乾く高機能っぷり!
汗を抑制する汗取りパッド効果*、肌に密着してニオイ菌を殺菌**する効果も期待できるそう。
ロールオンをヘビーユースしているというby.Sの阿部さんも「こんなに早く乾くんですね!」と絶賛していたのが印象的でした。

 *汗吸着パウダー/みょうばん(制汗成分)
**有効成分:IPMP(イソプロピルメチルフェノール)

 

普段、汗をかきやすい季節に外出先でケアをするときは、ワキなど汗をかいたパーツをハンドタオルでサッと拭き取って、携帯用のスプレー(いつも香水をつけているので、選ぶのは無香料タイプ)をひと吹きしていました。

 

でも、ついやりすぎて、服に白い粉がにじんでいないかな……と不安だったことも(笑)。
速乾性の高いロールオンなら、問題解決しそうです。

f:id:sonoko0511:20160319224621j:image 

スプレーよりも小さめなので、持ち歩くときにも気になりません。
自宅の鏡でチェックしやすいお出かけ前はスプレー、外出先や旅先などこまめにケアしたいときはロールオン、と上手く使い分けをして、これからの季節を過ごしたいと思います。

 

素敵な機会をありがとうございました!

f:id:sonoko0511:20160319223806j:plain

資生堂「エージーデオ24」 エディターズサミット