贅沢な悩みなんてありません。

健康だけが取り柄な30代女の独り言です。

tmixでロゴTを作ってみました。

先日こんな取材記事を書きました。オリジナルTシャツをデザインできるサービス「tmix」運営会社spicelifeさんがショールーム型ストアをオープンしたので、お話を聞いてきたのです。

marketing.itmedia.co.jp

そのときのお話が面白かったのと、ショールームで手で触ったTシャツたちがなかなか良素材だったのとで、私もぜひ作ってみたいぞ!と気持ちが盛り上がり、tmixでTシャツを作ってみました。
 
思い返してみれば、最後にデザインTシャツを作った(当時はクラス単位で。自分のデザインが採用されたわけではない)のは、確か高校時代の学園祭だったでしょうか……相当昔の話です。干支が一周してますから。
 
f:id:sonoko0511:20150419185656j:plain
最初に、完成品から見せます。着るとこんな感じ。国産で素材もしっかりしてます。膨大な型の中から、女性の体のラインをきれいに見せてくれる型のTシャツを選びました。ちょっと細身にできていて、デコルテがほどよく空いてます。
 
「こう見えて私、鎖骨はそこそこ出てるんですよ!」と知らしめるために、クルーネックタイプのTシャツは絶対に選ばない主義です。女性だと私と同じような考えの人は多そうな気が。そんな人でも満足できる型がきちんと用意されています。
 
f:id:sonoko0511:20150419185748j:plain
包みから取り出した状態。袋にもtmixのロゴがついてます。tmixってサービス名がそもそもかわいいですよね。見てもかわいいし読み上げてもかわいい。
 
f:id:sonoko0511:20150419185811j:plain
こんなロゴにしました。私が心から思っているメッセージです。日々の食においても、常にこの思いを現実化しています。
 
f:id:sonoko0511:20150419185828j:plain
最初はイラストか写真を使おうかなと迷ったのですが、シンプルにロゴオンリーでいこうと決めました。なんだかんだ、そのほうが着やすいですし。
 

f:id:sonoko0511:20150413200120j:plain

デザイン中の様子を振り返ってみます。最初はこんなヨーロピアンテイスト?なフォントにしようと思っていたみたい。

 

f:id:sonoko0511:20150413200214j:plain

でも「何て主張してるか読めない!」と気づき、もっと一目でわかるフォントに変更。これもいいなぁと思ったのですけれど……

 

f:id:sonoko0511:20150413200228j:plain

いろいろ悩んだ末、最終的に落ち着いたのがこちら。フォントがたくさんあるので、楽しみながら決めかねてしまう時間でした。「野菜と肉が大好物なんだな」と一瞬で人に伝わるであろうデザインが完成です。

 

f:id:sonoko0511:20150413200240j:plain

 

注文画面の一部。注文後5日くらいで届いて、早ッ!とうれしくなりました。

 

実際に自分デザインのTシャツを着て感じたのは、好きなもの(私の場合メッセージだけですが)の入ったTシャツって、なかなか既成品では手に入らないなということ。

 

ロゴTなんてたくさん売られていますが、「それは好きな言葉ではないな」「自分にとって“意味”や“関係性”のないロゴTはあまり着たくないな」と思うのです。

 

そもそも人からTシャツのロゴをじっくり見られることはないですが、自分の気持ちの問題として「自分が言いたいこと」をプリントしたTシャツを着ているほうが、めちゃくちゃ気分がいいです。

 

というわけで、私はこれからもロゴのみのデザインで作り続ける予定であります。自分用はもちろん、プレゼントにも。