贅沢な悩みなんてありません。

健康だけが取り柄な30代女の独り言です。

宅配野菜初体験〜大地を守る会の「お試しセット+」

f:id:sonoko0511:20150418222915j:plain

かねてから「どんな感じでしょう?」と気になっていた宅配野菜。そこそこ料理をする人なら「試してみたい」と一度は利用を検討したことがあるのでは? 私も考えたことはあるのですが、なかなか踏み切れずにおりました。

 

今回、ご縁あって、大地を守る会の「お試しセット+(プラス)」を体験させていただきました。入っていた野菜はピーマン/小松菜/いんげん/大根/ほうれんそう/人参/新玉ねぎ/レタス。

 

「土作りと無農薬・化学肥料不使用」を掲げているのが大地を守る会の特徴。生産者名や農薬状況などが、別紙にまとめられています。調理ポイントや保存方法までも……! なんとも丁寧でありがたいです。

 

f:id:sonoko0511:20150418223326j:plain

土がしっかり付いています。この新玉ねぎは予想以上に甘く、シャキシャキしてました。

 

f:id:sonoko0511:20150418223444j:plain

このほか、加工品もとうもろこし缶/ヨーグルト/釜揚げしらす/納豆/焼き海苔が入っていました。こちらも生産者名に加え、特長や原料が書かれていました。個人的にはこのヨーグルト、すごく好きです。酸味が爽やかでどろ〜りと濃厚。

 

f:id:sonoko0511:20150418223552j:plain

さて、この野菜たちをどういただきましょうか。まずはグリーンスムージーにしてみました。小松菜と人参を贅沢に使います。りんごは冷蔵庫内にあったものを。これらにはちみつを加え、苦味をできるだけ回避。

 

f:id:sonoko0511:20150418223727j:plain

どろっとしたスムージーが完成。飲みやすかったです。飲んだ翌日、びっくりするくらい便通がよくなり感激。

 

f:id:sonoko0511:20150418223915j:plain

こちらでは新たまねぎと人参を使いました。春キャベツや新じゃが、豚肉は別のスーパーで買ったものです。しっかり甘みが溶け込んだ春野菜スープは、ぐつぐつ煮込むだけなのに、ごちそう感たっぷり。

 

さて、今回初めて宅配野菜サービスを使ってみて、メリットとして感じたのは3点。

・野菜が甘くて美味しい

・スーパーに買い物に行く頻度が減る

・買い物時の荷物が軽くなる

 

「そりゃそうでしょ!」的な項目ばかりでアレですが、これが家事業務を100%巻き取っている共働き妻としてのリアルな意見です。我が家は夫婦ふたり暮らしで、平日に限っていうと、朝食は作りません。

 

昼食はどちらかが午前出発の日を除き、だいたい自宅で一緒に食べています(昼食を作る機会は4回程度?)。夕食は別々ですが、私が自分のぶんのみ週3〜4回くらい作ります(夕食を作る機会は4回程度?)。

 

週末夜は外食が多いですが、大抵昼食だけは作ります(2回程度?)。つまり1週間のうち料理する機会は10回くらい。野菜はたっぷり、肉魚もバランスよく、昼食時にヨーグルト+フルーツは欠かさず……といった健康的な食生活を目指していると、当然買い出しの機会は増えますし、一度に買う量も多くなります。

 

平均して週3回、少ないときで週2回スーパーに寄って帰るorわざわざ買いに出るわけですが、その度に荷物が重いことこの上なし。ヘビロテしているスーパーから徒歩7分くらいのマンションまで、ひーひー言いながら帰ることも。そのしんどさが、今回お試しセット+のおかげで軽減されました。毎度毎度のことで正直いうと慣れますが、荷物が軽い状態で帰宅できるのは純粋に気分がいいです。

 

また仕事がアワアワしているとき、買い物して帰る時間すら負担に感じることも。私はフリーなのでまだマシでしょうが、勤め人はその何倍も大変なのではと思います。昔会社員だった頃を思うと、終電帰りなんて日も普通にあったので、そんなときはそもそも買い物すら難しくなるわけで。

 

ネットで注文して家まで届けてもらう、というのは相当の時間的コスト、心身にかかるコストを減らすことにつながります。「美味しくて安全な野菜を食べたい」はもちろん、「時間を作りたい」「買い物のストレスを軽減したい」と感じる人と宅配野菜との相性は抜群なはず。我が家も導入を絶賛検討中です。