読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な悩みなんてありません。

健康だけが取り柄な30代女の独り言です。

常温ヨガからホットヨガに移行しました。

4月1日からホットヨガ(LAVA)に通い始めています。3月末までは1年半、TIPNESS内のヨガレッスンに通い、年度が変わるのを機に乗り換えました。

f:id:sonoko0511:20150405174436j:plain

なかなか長続きしない性分の情けない私ですが、TIPNESS時代は週3で通うくらい、すっかりヨガが楽しくなりました。ようやくハマる趣味を見つけられた、とうれしかったのを覚えています。

 

日々のデスクワークで固まった体が筋から伸び、普段動かすことのないパーツを意識できるのが心地よくて、さらには気分転換にもなると感じて、自宅でもポーズを取る習慣ができました。

 

そもそも「意識的に体を動かしたい」と思い立ったきっかけは、質のいい仕事をするためには、質のいい体を作っておく必要がある、と考えたから。体力がなかったり、すぐに体調を崩したりするのは、自己管理が足りていない証拠です。

 

体調不良になり、寝込んで仕事にならなかったときが1〜2回ありました。ひとりで働いているので、対取引先に申し訳なさすぎるし、自分としてもやるせないし、困ったなと感じたものです。それからは常に体を万全な状態に整えておき、仕事も遊びもしっかり力を注ぎたい、と思うようになりました。

 

ここまで長くなりましたが、TIPNESSホットヨガに移行した理由は、ヨガ1本に集中しようと決めたからです。TIPNESSではヨガのほか、マシン類も使っていましたが、1年半通ううちに「ヨガを深めたい」と強く思うようになり、ヨガで筋肉の付き方が変わったことも実感していました。

 

とくに背中。私の体を1年半に渡って見てくれている女性整体師からも、筋肉つきましたねと言ってもらえるようになり、より運動量を上げてキレイに筋肉をつけたいし、引き締めたいと考えるようになりました。

 

また、汗をもっとかきたいとも思っていました。TIPNESSのヨガスタジオでも夏場は汗を大量にかきますが、ホットヨガのそれには到底及びません。そんなわけで1年半お世話になったTIPNESSとお別れし、ホットヨガ大手のLAVAへ。

 

今日でまだ3回しか通っていませんが、ホットヨガ、すごいです。キャミと半パンでないと暑すぎます。大好きな京都発のヨガウェアブランド・Yin Yangと、プレゼントでもらったmoani yogaのウェアが大活躍してくれています。半パンはなかったので、楽天で急遽別のブランドのを買い足しました。

 

f:id:sonoko0511:20150405175752j:plain

 

室温が35〜36度で湿度も高いので、10分も動いていると、汗が滝のように流れ落ちてくるんです。とくにハードなクラス(パワーヨガなど)では下向きのポーズのとき、目や耳に汗がどくどくと流れて入っていくほど。

 

雨がポツポツと降っているみたいに、皆の汗がボトッ、ボトッと畳の上に敷いたタオルの上に垂れるというか、落ちる音もすごい。視界に入ってくる、自分の前や横にいる女性の肌をヌラヌラに見せるおびただしい量の汗もすごい。

 

もちろん私も大変なことになっています(笑)。持参したタオルが後半では水を吸わないほどにびしょびしょな状態。誰にも会いたくないドロドロな姿になりつつ、いろんなポーズを取っています。飲む水は最低1リットル用意しておかないと足りません。

 

メークした状態では厳しそう。それに加え、早寝早起き生活に切り替えたいと思ったので、平日は基本的に朝イチのクラス(8:30や10:00開始のもの)に週2〜3で通うことにしました。土日は時間があれば行く、くらいのスタンスで。

 

ひとつ、よかったなと感じたことがあります。TIPNESSのヨガレッスンに通っていた時期が「基礎的な貯金」になっているのか、ホットヨガでも戸惑うことなく「あ、あれね」と瞬時にポーズを取れるのです。呼吸の仕方とか、手や足を置くポジションなども、TIPNESS時代に教わったことが生きています。

 

たとえると「ポータルサイト」のような何でも揃っているTIPNESSに通うなかで、自分が気になる専門ジャンル(ここではヨガ)を見つけ、やがて「専門サイト」のようなLAVAへ移行した私。

 

好きなもの、深めたいもの、熱中したいものを見つけるのにある程度時間をかけて、よきタイミングで移るやり方は正解でした。

 

これからも強くて健康でツヤがあって、しなやかな体作りを目指します。体は資本ですから。また半年後くらいに体の変化をレポートしたいと思います。