読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な悩みなんてありません。

健康だけが取り柄な30代女の独り言です。

食べるスピードだけは年々速くなる。

今日のお昼ごはんです、という一見女子っぽいエントリーを書いてみます。

とある取材の合間にみんなで車で移動して(高速を走ったりして、なんだかロケっぽくて楽しかったので、田舎者みたいにずっと外を見てました)中目黒へ。
 
f:id:sonoko0511:20140704201218j:plain
 
次の取材まで残り30分!てときに「Xin Xian」に入りました。
料理が出てくるまでそわそわしながら、10分そこらで慌てて食べたのでした。
こんなおしゃれなトマト冷やし中華を。
 
しかし、食べるの速くてよかったかも?と心の中でニヤッとしました。
こういうときには速いほうがトク。
やっぱりお昼にちゃんとしたものを食べないと、その後力が出ないもの。
これくらいの定食をがっつり食べたいんです。
 
それにしても、ひとりでごはんを食べる機会が多いと、自然と食べるスピードが上がるのはホントの話です。
「ひとり暮らし歴9年(!)という期間」×「外食でも中食でもひとりで食べるのを苦に感じない性格」=もうなんでしょうね…相当レベル高いですよ。
 
たとえ同棲しようが結婚しようが事態は変わりません。
共働きでそれぞれがバタバタしていたら、パートナーと毎日必ず食卓を囲めるとは限らないので。
スピードは上がる一方でございます。
年々走るスピードは明らかに落ちているのに、食べるスピードだけは磨きがかかっている、この物悲しさといったら。
 
それにしても慌ててたもんで、写真もいい加減に撮ってますが、半分に切れたごはんに注目。
冷やし中華とごはん⁉︎ 味噌汁もある。
冷やし中華がメインという、面白いランチでした。
 
でも美味しかったから、全然問題ありません。
また食べに行きたいな。